蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 19日

カラアカハラ

2013.02.16撮影
a0247511_1935861.jpg


専らキクイタダキを撮ってきた。
けれど思うように撮れない。
スランプだ。
キクのイタ壁にぶち当たった。

そんな折、西の方に珍鳥がいると聞いた。
気分転換も悪くない。否、必要だ。
それに、己の撮影行動を変えるチャンスでもある。
お誘いに有り難く同行させていただいた。




a0247511_1936318.jpg

a0247511_19413052.jpg

木の陰にいるシロハラ、ほかにも二羽いた。それらとまさに紅白の餌場合戦をしては追い出されていた。
a0247511_1937658.jpg

a0247511_194114.jpg

シロハラ
a0247511_1940886.jpg

a0247511_19411661.jpg

光線の具合でこんなにも色が変わる?!
a0247511_1943985.jpg


カラアカハラ
  出典   山渓ハンディ図鑑 日本の野鳥 山と渓谷社1998年5月1日 初版第一刷 

 スズメ目/ツグミ科 体長23cm 稀な旅鳥
 冬期はハノイから広東省にかけて、夏期はウラジオストックからアムール川流域地方に生息。
[PR]

by tsutsujioka | 2013-02-19 22:30 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by lelysrose at 2013-03-20 10:13
カラアカハラ!すごーい!
画面に釘付けになりました!
稀な旅鳥だなんて、私が見付けたら「こんな所にイソヒヨドリが」って言ってしまうかも(笑)
Commented by tsutsujioka at 2013-03-20 15:38
最初、あれっ!イソヒヨ?そう思いましたよ。これが珍鳥なんだ?!ってね。  光線の加減で微妙に色が変わるので、この青灰色に見える瞬間を狙いました。でもなかなか色が出ませんでした。難しかったですね。


<< 眼に映るは吾? トラツグミ      レンズを塞いだキクイタダキ >>