2012年 10月 31日

ムギマキ撮り 一歩前進

2012.10.25撮影
ムギマキ成鳥♂
a0247511_226596.jpg


アオゲラが来る山のカラスザンショウの実の熟れ具合を見に行った。
葉はまだ色付き始めたばかり、実房も小豆色をしていた。
実房が垂れ下がり、弾けて黒い粒が見えるまであと2週間くらいかかりそうだ。

それでも背が高いカラスザンショウに野鳥がやって来た。
ほかの木より早く食べられる実があるのだろう。
メジロが多い。それに交じって若いムギマキがいた。

ときには数羽、あるいは単独で間歇的にやってきた。
メジロの動きに惑わされムギマキを識別するのが大変だ。
黒いものが一瞬目に入った。眼をそらさず追っかけた。
綺麗な成鳥雄だった。

見上げるような高い処ばかりを飛び回る。
背中側から見返り美人ポーズを撮りたいが、
1分足らずのお出ましにその瞬間はやって来なかった。

初見、初撮り、それだけでも良しとしよう。
また、機会はあるだろう。

ムギマキ成鳥♂  
a0247511_2375175.jpg

ムギマキ若♂
a0247511_2381256.jpg

帰路 見下ろせるカラスザンショウにやって来たムギマキ若♂。
車内で2時間あまり隠れるように待機して撮影
a0247511_2381973.jpg

夕日が山の端に掛ろうとする刻限に出てきて赤く染まるムギマキ若♂
a0247511_2384525.jpg

同じ場所で撮ったシロハラ 今シーズン初撮り
a0247511_2392196.jpg

巣穴を掘るコゲラ 眼にもとまらぬ速さで首を振って、くわえた木くずを飛ばしている
(シャッタースピード1/125) ムギマキ成鳥♂の処にて
a0247511_23145166.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-10-31 00:20 | 野鳥 | Comments(0)


<< たったの一枚 キクイタダキ      ダリアと蝶 >>