2012年 09月 16日

アゲハチョウがヤブガラシにやって来た

9月14日撮影
a0247511_2147029.jpg

まだ我が家の周りに空き地があったころ、
ヤブガラシが笹薮や雑木に覆い被さるように蔓を伸ばしていた。
その漏斗のような形をした淡緑色の花には
アゲハチョウやアオスジアゲハ、キタテハが蜜を吸いにやってきた。
アゲハチョウは前翅を立てて小刻みに震わせ足を伸ばすように背伸びして蜜を吸い、
ときにはふわりと浮き、
ときには風に流され飛んで行ってしまったかと思っているとまた戻ってきた。
空き地が次第になくなりヤブガラシが見られなくなるとアゲハチョウのそんな光景も見られなくなった。

 そのヤブガラシが、大きな池がある公園の、
その池の周りに廻らされたフェンスに刈り残されて纏わりつくように咲いていた。
 ふと見ると綺麗なアゲハチョウが蜜を吸っていた。
そこにはかつて見た光景があった。

花に止まるかと思ったが
a0247511_21483257.jpg

急に体勢をかえて
a0247511_21492846.jpg

飛んでいった
a0247511_21485832.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-09-16 23:00 | | Comments(0)


<< 強風に浮かされたエゾビタキなど      サルのサルスベリ  箕面のお山 >>