2012年 08月 27日

ゴマシジミ 暑い草原

a0247511_21145275.jpg


今年もゴマシジミを撮りに行った。
昨年の場所からさほど離れていないところにも行ってみた。
草原の上の方に人がいる。カメラマンのようで安心した。
右の方には網をそれぞれが持った親子がいる。
あとからさらにネットマンがやって来た。
なんとなく憂鬱だ。

しばらくしてカメラマンが下りてきた。
どこかで会ったような気がしてきた。
ここ、ここと、先に見つけていたゴマシジミの居所を指先で合図した。
思わぬところで出会って嬉しかった。
蝶ばかりでなく同好の士との出会いもまた楽しい。

ゴマシジミは少なかった。
綺麗な♀が下草に止まっていた。
緩やかに飛ぶときの翅表の青色が美しい。
食草のワレモコウに止まって開翅したところを撮りたいが、
萩の花や下草に止まっても、願うところにはなかなか止まらない。
背丈ほどある叢をかき分け追っかけまわして写していた。
ようやくそれに止まったと思ったら空がだんだん怪しくなってきた。
雷もゴロゴロ鳴りだした。

産卵行動を撮れたけど、開翅を待っている余裕もなくなってきた。
草原を下ることにした。
食堂に入って、昼飯の蕎麦を注文したところで大雨になった。

ワレモコウで産卵行動をするゴマシジミ
a0247511_21143419.jpg

この草原の際には「動植物を採らないで・・・○○自治会」と書かれた立札がある。
堂々と網を振る輩の気が知れん。

a0247511_21152126.jpg

雨が止んだあと昨年の場所に移動した。
しばらく写していたが雨を連れて来たらしい。
しばし車で雨宿り、小ぶりになっても止む気配がなかったので引き揚げた。

萩の花で吸蜜するゴマシジミ、萩で見ることが多かった。
ワレモコウが貧弱でまた少ないように思われた。
a0247511_21154845.jpg

ヒメジョオンで休止
a0247511_21155789.jpg

先に行った場所で草原際のカシワを長竿で叩いたら飛び出してススキに止まったこれはなにもの?
ハヤシミドリシジミ?それともエゾミドリシジミ?

⇒⇒⇒後日 蝶鳥ウオッチングのyoda-1さんからエゾミドリシジミであることを教えて頂きました。
       yoda-1さん ありがとうございました。2012.09.03記  
a0247511_21161627.jpg


僅かな時間でしたがatomziziさんありがとうございました。またどこかで。
[PR]

by tsutsujioka | 2012-08-27 00:00 | | Comments(6)
Commented by atomzizi at 2012-08-29 21:30 x
こんばんは
当日は大変お世話になりありがとうございました。
またどこかでお会いできると良いですね。
Commented by tsutsujioka at 2012-08-29 23:04
atomziziさん こんばんは、どういたしまして。楽しみにしています。
Commented by yoda-1 at 2012-08-31 12:55
tsutsujioka さん。
初めまして。
蝶鳥つながりでお邪魔しております。
どの記事も綺麗な画像がたくさんですね。
これはエゾミドリシジミで正解です。
Commented by tsutsujioka at 2012-09-01 23:33
yoda-1さん
初めまして。
此度はご教授賜りありがとうございました。フィールドガイド日本の蝶などの図鑑と睨めっこしているのですがなかなか難しいです。現物を見ながら教えて頂ける先生が欲しいところです。今後ともよろしくお願いします。
Commented by きょんち at 2012-09-03 18:02 x
シジミチョウは一番好きなんです!
眼が大きくてラブリー♪
でもこんなにキレイに撮ってもらって、いいなぁ~
Commented by tsutsujioka at 2012-09-03 19:33
きょんちさん
 翅表の色もまたミラクルですよ。とくにゼフィルと言われるミドリシジミ類は。御開帳を撮りたくて毎日せっせと通いました。来年にはもっと良いところを撮りたいと毎年同じことを思ってます。


<< 久しぶりの鳥撮り キビタキなど      クモマベニヒカゲなど 立山 >>