2012年 08月 24日

コヒョウモン クジャクチョウなど 湯の丸高原の巻3

浅間連峰の西側に位置する池の平湿原は標高2000m、
数万年前の三方ヶ峰火山の火口原に広がる高層湿原。
その火口原を取り巻く稜線が散策路になっている。
ゆっくり散策しても2時間余りで回れる。
標高2095mの見晴岳からは360度の眺望が楽しめる。

鏡池付近のマルバダケブキに群がっていたコヒョウモン
a0247511_22103326.jpg

湿原を背景に
a0247511_2158428.jpg

放開口側を背景に
a0247511_22152983.jpg

湿原のハクサンフウロで吸蜜
a0247511_2233385.jpg

見晴岳近くのクガイソウで吸蜜するエルタテハ
a0247511_223108.jpg

見晴岳の頂上のマツムシソウで吸蜜するクジャクチョウ 
霧ヶ峰ではまだ少なかったが、ここでは多数いた。クジャクチョウにはマツムシソウがよく似合う。
a0247511_22591818.jpg

見晴岳から南方向の眺望 上田方面。遠くの山並みは霧ヶ峰か?
a0247511_22474350.jpg


キベリタテハを探したが、一頭が風に流れていくのを見たのが唯一だった。
ひょっとしたら明日にでも出てくるのかな・・・ 

続きは 上高地の巻で
[PR]

by tsutsujioka | 2012-08-24 00:00 | | Comments(0)


<< オオイチモンジ コヒオドシなど...      ミヤマモンキチョウ(天然記念物... >>