蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 23日

ミヤマモンキチョウ(天然記念物) 湯の丸高原の巻2

フィールドガイドによると
高山蝶 主に標高1700m以上の稜線部や山頂部の高山植物群落や湿原などに生息する。
長野、群馬、富山では天然記念物に指定されている
a0247511_19502335.jpg


湯の丸高峰林道のゲートは7時に開く。
そこから15分ほど上ったところに池の平湿原がある。
湿原への入り口をわずかに下ったところで富士山が見えた。

魚眼レンズ10.5mmに1.4倍のテレコンを付けて撮影
a0247511_19402429.jpg

放開口あたりで見られたミヤマモンキチョウ 食草のクロマメノキの花で吸蜜していた
a0247511_20102196.jpg

時期が少し遅かった。ミヤマモンキの特徴の一つ、縁毛の淡桃色は微かに見られる程度だった
a0247511_20143440.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-08-23 00:00 | | Comments(0)


<< コヒョウモン クジャクチョウな...      コヒョウモンモドキ コヒョウモ... >>