蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 22日

コヒョウモンモドキ コヒョウモン 湯の丸高原の巻1


蝶撮影行3日目は湯の丸高原へ。
昼過ぎに霧ヶ峰を離れ上田方面へ下って行った。
湯の丸高原は上信越道の東部湯の丸IC付近から嬬恋村へ抜ける道の地蔵峠にある。
早く着いたので明日に備えて池の平湿原まで行ってみた。
湿原の入り口付近ではコヒョウモンが沢山飛んでいた。
しかし、キベリタテハはまだ見ないと駐車場のオッチャンが言っていた。
ミヤマモンキチョウはいると言う。明日が楽しみだ。

地蔵峠まで戻り、日帰り入浴温泉ができるホテルに行ったが合宿で一杯だと断られた。
他を尋ねると15分ほど嬬恋村方面へ下った鹿沢温泉を教えてくれた。
しかし建物がなかった。後でわかったことだが建て替え工事中という。

その近くに蝶がいそうな空き地があった。
キリンソウが咲いていた。
コヒヨウモンモドキが一頭いるではないか!!
ほかにコヒョウモンも。
日帰り入浴を断られたことが吉と出た。

しばらく撮っていると作業を終えた若者がダンプカーを止めにやって来た。
温泉を尋ねると、さらに15分ほど下った新鹿沢温泉を教えてくれた。
今日の汗を流すには十分な気持ちが良い温泉だった。
湯につかりながら地元の人らしき爺さんに上高地への道を教えてもらった。

今日の泊りを地蔵峠の大きな駐車場にした。

谷筋に開けた空き地に咲いたキリンソウにいたコヒョウモンモドキ 初撮りだった。
a0247511_213015.jpg
a0247511_2132794.jpg

池の平湿原入り口に咲くクルマユリで吸蜜するコヒョウモン
a0247511_22493578.jpg

a0247511_2250962.jpg


湿原からの帰り道、路上に出ていたカモシカ しばらく佇んでいたが藪の中に消えていった
a0247511_222052100.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-08-22 00:00 | | Comments(2)
Commented at 2012-08-22 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsutsujioka at 2012-08-23 10:20
ドクターTさん 毎日拝見させていただいてます。勉強になります。
キマダラモドキですか!!ありゃりゃ、そんなのがいたのか、不勉強でした。おそらくその辺りと思われますが、少しは疎林にも入ってみました。しかしクマに注意の看板で引き返しました。次回は粘ってみます。


<< ミヤマモンキチョウ(天然記念物...      アサギマダラなど五目撮り 霧ヶ... >>