蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 20日

アサギマダラなど五目撮り 霧ヶ峰の巻3


十数年以上も前に、ビーナスラインを走っていて見掛けた多数のヒョウモンチョウ。
一度はカメラに収めてみたいと思っていた。
一方、時期的に少し早いと思われるキベリタテハ。
昨年、一昨年と人工物止まりしか撮れなかった。
今回は樹液止まりも撮りたいと思っていた。
湿原をぐるっと一周してきて出会った自然観察員に尋ねると、
湿原から車山肩に抜けるコースの途中のミズナラの林にいるらしい。
日中のこの暑さ、先ほどの倍以上は歩かねば、そう思うと気が溶けた。

では 五目撮り蝶を、

この一角には多数いたアサギマダラ。例年このポイントに集まってくるそうだ。今年はとくに多いらしい。
a0247511_11235379.jpg

八島ヶ原湿原のクジャクチョウ
a0247511_11251327.jpg

ヨツバヒヨドリで吸蜜するメスグロヒョウモン♀、関西では夏眠中なのだが、ここでは新鮮だ!
a0247511_11254996.jpg

マルバタケブキで吸蜜するメスグロヒョウモン♂
a0247511_1126454.jpg

ススキが風に揺れるたびにバランスを崩し体勢を立て直すのに苦労していたアイノミドリシジミ♀、
開翅の開始を待ったのだが、嫌気がさしたか傍のミズナラの林に飛んでいった。
a0247511_11262388.jpg

シシウドの真っ白い花に埋もれていた擦れたアイノミドリシジミ♂、
こんなところの開翅を見たいものだ。まあないね!
a0247511_1126389.jpg

ヨツバヒヨドリで吸蜜中のヒョウモンチョウ、擦れた個体が多いなか ときたま綺麗なのもいた
a0247511_1127510.jpg

アザミの花だけでは寂しかろうと芒た草も入れてみた。      ウソですよ!
a0247511_11273616.jpg

すぐ横に湿ったところもあったのだが、乾いたところで吸水するスジグロチャバネセセリ?なんでだろうね。
a0247511_11275927.jpg

五目ついでにロープ踊りをするノビタキ グライダー滑空場近くで
a0247511_1128121.jpg


続きは 湯の丸高原の巻で
[PR]

by tsutsujioka | 2012-08-20 00:00 | | Comments(0)


<< コヒョウモンモドキ コヒョウモ...      クジャクチョウ ヒョウモンチョ... >>