2012年 06月 22日

ミズイロオナガシジミの開翅


 
a0247511_1734329.jpg

ウラジロミドリシジミの活動時刻までの間、付近の山道を探索した。
 シーズン当初はなかなか見られなかったミズイロオナガが嘘のように数多く見られるようになった。
しかしそれだけ多く見てもまだ開翅を見ていない。
それを撮りたいと思って歩いていた。

その幸運がやって来た。
山道のコンクリート上にぽたりと落ちてきたミズイロ。
地止まりは絵にならないと思っているうちに飛んで蝶友が背負ったザックに止まった。
背中から降ろしてもまだ止まっていた。
a0247511_1834577.jpg

しばらくして緩やかに飛び上がりすぐ横の笹の葉上に止まった。
背伸びしてやっとの高さ、それに笹の葉の前被り。
モジモジしてやおら翅を開き始めた。おぉ!!
開翅の瞬間だ!
飛ぶ前に写せる位置をと焦りながら探ったが見いだせない。
それでもどうにか一枚残すことができた。

山道で撮った上とは別の個体 口吻は黄色なんだー、写真にして分かった。
a0247511_174624.jpg

上記の前日撮影 フラッシュの閃光に反応して一瞬翅を開いた
a0247511_20594861.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-06-22 01:30 | | Comments(0)


<< ウラキンシジミ      ウラジロミドリシジミの開翅 >>