2012年 06月 11日

ピッカピカのゴマダラチョウ

a0247511_1533612.jpg


ミスジチョウを撮りに行った。
家からバイクで15分もかからない。
バイクのスタンドを立てる間もなくゴマダラチョウがやってきて周りを飛び回った。
急いでカメラを用意した時には足下に止まって吸水を始めていた。
300mmのレンズでは近すぎる。
短い足を爪先立ちでフォーカスするがふらついて定まらない。
飛んでも止む無しと後退。やはり飛んだ。
でもまたすぐ戻ってきた。今度は少し余裕があった。
a0247511_14585652.jpg

蝶目線で撮ってみよう。
ジワリと体を沈め腹這いになった。
焦点を合わせられる距離になるまで匍匐前進ならぬ後退。
カメラを持っての後ずさりはしんどい。
でもゴマダラチョウの翅裏と鮮やかな黄色い口吻とを収めることができた。

a0247511_1513624.jpg


頭上でバサッと音がしてガサガサと葉っぱが鳴ってどさりと落ちてきたオニヤンマ
銜えているのは? そう、ゴマダラチョウ。目玉が半分くらい食われていた。
a0247511_1521953.jpg

 バサッという音は飛んでいるゴマダラチョウをオニヤンマが空中で捕えた体当たりの音
つぎのガサガサは重くて飛べず葉っぱに引っかかりながら落ちてくる音
ドサッはもちろん地面に落ちた音
 音の解説は蛇足でしたかな。

さて、目的のミスジチョウはさっぱりダメだった。
[PR]

by tsutsujioka | 2012-06-11 00:01 | | Comments(0)


<< ウラクロシジミの開翅      藪の中のミスジチョウ >>