蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

九輪草とアゲハチョウたち


九輪草の花が次第に軸の上の方に咲くようになってきた。
咲き終わった花の後にはもう青い種子が出来ている。
山にはツツジが、谷川にはミツバウツギが咲いている。
蝶たちにはいずれも貴重な蜜源だ。

光線の具合の良い午前中にアオバセセリを撮った後、
九輪草にやって来るアゲハチョウたちを待ちうけた。

a0247511_22584082.jpg
ミヤマカラスアゲハはカラスアゲハと比較して青緑色の輝きが強い。
また、前翅の帯状の筋はほぼ同じ幅で連なり、カラスアゲハのように上方に広がらない。
後翅裏面には卵白色の帯がある(ときには痕跡程度の個体もいる)。
 カラスアゲハ♂
a0247511_2303659.jpg
クロアゲハ
a0247511_23282.jpg

オナガアゲハはクロアゲハと比較して前後翅ともに細長い。
a0247511_2391442.jpg

右後翅の尾状突起と左前翅の外縁を欠いたモンキアゲハ
a0247511_2341064.jpg

アサギマダラ 止まったかと思うと同時にオナガアゲハに追われて飛んで行ってしまった。
a0247511_2344711.jpg

オナガアゲハは小さいくせに意外に気が強い。九輪草にやって来るアゲハを追っ掛け回していた。
[PR]

by tsutsujioka | 2012-05-21 00:30 | | Comments(0)


<< 居つきヤマトシジミ      さくらギフチョウ >>