2012年 05月 15日

目にアオバ


a0247511_20242727.jpg

九輪草のミヤマカラスアゲハが撮れたと聞いて出かけた。
公園内の水が染み出すところに移植されたと思われる九輪草が咲いていた。
しかし待てどミヤマカラスはこない。
あたりに白い花が咲いている。まだ三分咲き程度のミツバウツギだ。
ミヤマカラスはそこに来ていた。
a0247511_20252778.jpg

その花の株の中から目に飛び込んできたのはアオバセセリ、綺麗な個体だ!!
気づいたときは2頭だったがしばらくすると数頭になっていた。
咲いているウツギの株はこの辺りだけだ。
それゆえに集中したのだろう。一度に多数を見たのは久しぶりだ。
ここは足場もよし、これから良い撮影ポイントになりそうだ!

満腹するほど撮った後、九輪草に戻ってみた。
オナガアゲハがやって来た。
また少し離れた場所の九輪草にミヤマカラスもやって来た。
一日にして多種が撮れた。こんなよき日もあるもんだ。
前日は3か所も回って空振りだったのに!!
a0247511_20273996.jpg

アオバセセリの飛翔はすばやい。あっという間に見失ってしまう。
吸蜜に飛来した時が写すチャンスだ。
 翅表は図鑑や標本でしか見たことがない。吸蜜中も翅を閉じている。
生きたアオバの翅表を見るには飛び出す瞬間が狙いめだ。



[PR]

by tsutsujioka | 2012-05-15 22:09 | | Comments(0)


<< 九輪草とアゲハチョウたち      みやこぐさのシルビア >>