2012年 05月 07日

待ったぞ クロツバメ


ギフチョウの時期も過ぎた。
今は卵が育っているころだ。
採集者に採られることなく、
来年も姿を現すことを祈るばかりだ。

 さて、ギフの後は?ギンイチか、クロツバメか。
一年ぶりに姿を見に行った。
a0247511_2194760.jpg

現地に着くと既に来ていた写友とその友人が「ここ、ここ」、
唯一じっとしているギンイチがいると。どうやら出遅れたようだ。
ギンイチはいったん飛び出すとなかなか止まらない。
追跡してもすぐに見失ってしまう。厄介だ。
これは労せずして撮らせていただける!ありがたや!
a0247511_21102242.jpg

この後、すぐ近くのオギの葉っぱに飛び移りアッという間に産卵していった。
a0247511_21103951.jpg

少しの風でも揺れる葉っぱに着いた卵は焦点が合わない。こんなところで妥協した。

この後ほかにも探してみたがすべて止まらない。やっぱり朝駆け以外にはないようだ。

やむなくここを諦め、クロツバメの場所に移動した。
しかし、いない。
岩壁の上方を眺め待つこと2時間余、チロチロと飛び出した。
しかしなかなか降りてこない。それでも待ち続けた。
3時ころやっときた。 綺麗な個体だ。
今度は足元をあちらこちらと飛び回り、もう満腹というほど撮れた。

 カタバミの花が少しづつ閉じ始め、ぐるぐると向きを変えて吸蜜に苦労している間に写す。 
a0247511_2131073.jpg

 翅表はただ黒く見える時もあれば、このように見る角度、光線の角度を変えると
意外な色が見える。標本にしては見られない美しい色彩だ。
a0247511_21311491.jpg

風に流されながら飛びついたガマズミの花、吸蜜を始めた!チャンス到来!!
a0247511_2132122.jpg

クロツバメシジミの生息環境 ごつごつした岩肌だ。ここに食草のツメレンゲが生えている。
a0247511_21321024.jpg


 ziziさん、初対面にもかかわらず色々お話を賜りありがとうございました。
斜め前上45度、いつもそう思うのですが・・・。
これからもよろしくお願いします。







[PR]

by tsutsujioka | 2012-05-07 00:00 | | Comments(2)
Commented by butterfly_mie at 2012-05-07 15:39
毎日お天気が冴えませんね....
まだ休みが残ってますが、足踏み状態です。
結局、ギンイチさんもクロツバメさんも今年は間に合わないかなぁ~
ここで堪能させていただきます!
半切りゆでたまごみたいですが~一粒ずつ産みつけるんですね?
クロツバメさんの渋いブルーも素敵です♪
Commented by tsutsujioka at 2012-05-07 20:54
ギンイチもクロツもこれからも機会はありますよ。
初めて産卵シーンを見ました。ギフのようにうんうん唸っている様子はありませんでしたよ。
 今日はミヤコグサのシルビア開翅が腹いっぱい撮れました。天気が冴えなかったのが良かったのか飛翔が穏やかでした。


<< えっ?! 我が家にイタチ?      蝶鳥撮影行 大日ヶ岳に登ってきました >>