2012年 04月 13日

スミレの花咲くころ ギフチョウ

a0247511_13343833.jpg

今年の春は遅い。さくらがようやく咲いた。
ギフチョウの出現も遅れているだろうと思ったが一応行ってみた。
なんのことはない、すでに出ているではないか。
寒さより時節が来れば現れるのだろう。

 昨年は桜花に来たギフチョウをチャンスがあったにもかかわらず撮り損ねた。
今年は何とかものにしたいと思っていた。
それが到着するや否や花に来ているではないか。
 簡単に撮れてしまった。ラッキー!!!
しかしこれではさくらギフは卒業出来ない。
もっと恰好よく見える良い位置に来たところを美しく撮ってみたい。

 ギフチョウは青系統の色が好きだ。
雑木林の陽だまりにつつましく咲いているこのスミレのそばにカメラを構えて待っていた。
ここに来たら綺麗だろうな。スミレギフもよいもんだ!
a0247511_13382647.jpg

感は当たった、されどスミレではなかった。
 そばのシャガの葉っぱに止まった。
陽だまりが気に入ったようだ。
2メートルもない。
背後に回り込みたいと動いたら飛ばれてしまった。
 これではギフかどうかわからない、ステルス型のギフチョウか!
 (トリミングなし)

a0247511_13515061.jpg

 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-13 15:00 | | Comments(0)


<< 五里霧中のオオアカゲラ      ひょっとして トラツグミ? >>