2012年 04月 07日

夏鳥がやってきた オオルリ

a0247511_21585871.jpg

シーズン一番撮りを目指してか、カメラマンの数が増えてきた。
オオルリ、キビタキ、コマドリを見た、撮ったという話も聞かれるようになってきた。
しかし、オオルリはこの近辺に限ればまだ撮ったという話は聞いていない。
例年ならばもう来ていてもよい時期。

今日は、例年現れるというポイントへ2度足を運んだ。
その2度目に出会えた。
どうやら我々3人が一番撮りをしたようだ。
つぎはコマドリか、キビタキか。
a0247511_0162799.jpg

a0247511_0212157.jpg

今季は冬鳥が鳥枯れというほど少なかった。
ルリビタキ雄は、昨季はいたるところで見られた。
しかし今季はこれが初めてというほど少なかった。
一方雌はまあまあ見られたがそれでも少なかった。
a0247511_024153.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-07 06:00 | 野鳥 | Comments(0)


<< さくらカワセミ      今日もまみえたマミチャジナイ >>