2012年 04月 05日

シカとご覧あれ マミチャジナイ

a0247511_22581098.jpg

昨日の強風と大雨で山の公園へ上る道は、土砂や折枝で荒れていた。
さらに目的地まであと2,3分というところで通行止めになっていた。
倒木が2本電線に寄りかかり復旧工事中とのこと。
20分程度の回り道を強いられた。

先に別ルートで来ていた人に聞くと、
目的の鳥はさっき出たそうだ。
それから3時間ほどしてやっと撮れた。
しかしここは暗い。
早々に切り上げた。

駐車場への帰り道 カワガラスの巣を偶然にも見つけた。川虫をくわえて頻繁に出入りしている。間もなく雛が見られるだろう。
a0247511_2311818.jpg

ついでに、田んぼにいたシカの家族も。距離は数十メートル、道端に車を止めカメラを向けただけで逃げていった。
a0247511_2324571.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-05 00:01 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kyoko1034 at 2012-04-06 00:15
シカと、拝見させていただきました(*^_^*)
青い鳥が、控えめな美しさです。

奈良の鹿ってメタボなんだなって、この鹿を見て思いました(^^;)
Commented by tsutsujioka at 2012-04-07 00:40
そう、野生シカは厳しいですよ。頬は削げ皮膚は弛みコケ色ですよ。奈良の神鹿は恵まれていますね。命の心配もなくのうのうと。この家族は狩猟期間が終わりほっとして人前に現れたのでしょう。


<< 今日もまみえたマミチャジナイ      八重山諸島の蝶(10) イワカ... >>